脱毛ワックス・脱毛クリームを使った脱毛方法


脱毛ワックスや脱毛クリームは、カミソリについで、自分でむだ毛処理をする人が使っている方法です。

脱毛ワックスは、ワックスをあたためて脱毛したい場所に塗り、乾いたところで一気にはがして、むだ毛を抜いてしまう方法です。一気に抜いてしまえるので足のスネあたりですと手間もかからず楽なのが良いところです。はがす瞬間の痛みはあるでしょうが、極端な事をいえばバンドエイドをはがすような痛みなわけですから、我慢できないものでもありません。
ちなみにワックス脱毛は毛根まで処理しているわけではないので、しばらくするとむだ毛はまた生えてきます。また、敏感肌の人などは肌が赤くなったり荒れたりする可能性があります。

脱毛クリームは、なんといってもお手入れ方法が手軽なのがメリットですね。クリームを塗っておくだけで、むだ毛が溶けてなくなるわけですから、あいた時間にぱぱっとむだ毛処理を行う事ができます。
ただ、脱毛クリームはお値段も効果もまちまちです。
中には「ほとんどむだ毛が処理できなかった」という場合もあります。これはそのクリームが不良品というよりも、単純に自分の肌質に合わなかった、という事のほうが多いようです。
肌に直接塗って、毛の処理をするので、負担も大きいので、敏感肌の人には向いていません。中にはクリームの成分があわずに炎症を起こしたりする場合もあるので注意しましょう。

脱毛クリームもワックスも、手軽に自宅でケアできるのがメリットですが、同時に肌への負担も大きいので、「あう・あわない」があります。
ドラッグストアなどで選ぶ場合も注意書きなどをよく読んで選ぶようにしましょう。そして必ずパッチテストなど、皮膚の一部で試してみて、トラブルがないかを確認してから脱毛ケアをするようにして下さい。