「お金かかる」脱毛サロンでむだ毛処理のデメリット


さて、脱毛サロンでのむだ毛処理はいい事ばかりのように書きましたが、デメリットもあります。

まず、お金がかかる、という事です。
しかし、昔のように「脱毛エステは何十万円とかかる」事はありません。最近は驚くほどリーズナブルなプライスで脱毛をしてくれるサロンがたくさんあります。初回無料の所も多いですし、学生がアルバイト代でも充分に通てるような料金設定の所がほとんどです。
とはいえ、お金がかかるのは事実です。また、脱毛をお願いする場所によっても値段は変わるでしょう。当然ですが全身脱毛は少々高くなりますし、ワキだけというのなら、本当に2000円代から行っている所もあります。
このごろはほとんど聞きませんが、中にはしつこく勧誘をしてきたり、執拗な営業をしてきたら嫌だなと不安に思う事もあるかもしれませんね。今は口コミもすぐに流れるので情報をつかみながら、実際に無料体験などをして、スタッフの対応を見てサロンを決めれば安心です。

もうひとつ、サロン脱毛のデメリットは「通う手間」です。
フラッシュ脱毛は1度で終わりません。毛の生え変わるサイクルにあわせて何度か定期的に通う必要があります。
ですから、期間として見ると、結果的に半年かかった、1年かかったという事になります。行けば「すぐにむだ毛がなくなる」という訳ではありません。
その為、サロンに「通いやすい」かどうかがポイントになります。いくら良いサロンでも家からすごく遠いとか、アクセスが悪くて通いづらい、あるいは予約が取りづらいといった事があると、「面倒からもういいや」という事にもなりかねません。途中でやめてしまうと脱毛効果も半減です。

料金面では最初によく確認し、ご自分が通える納得するプライスとサービスを提供してくれるサロンを選ぶようにしましょう。そして、何度か定期的に通う事を前提にして、通いやすいサロンを選ぶのがコツですね。