永久脱毛は医療機関がいいのか?脱毛サロンがいいのか?


脱毛の手間を考えると、やはり「永久脱毛」がベストという結論になりますね。
永久脱毛となると、自宅ではなかなかできません。最近は自宅でもできる脱毛機械は販売されていますが、一般的には、脱毛サロンによる施術か医療機関で行う脱毛という事になるでしょう。

脱毛サロンと医療機関による脱毛の違いは何でしょうか?

まず医療系のクリニックによる脱毛は、「永久脱毛の質」が抜群に良い事でしょう。医療レーザーによる脱毛は、出力が高く、効果もしっかりとしています。
また通う期間も短い特長がありますね。さらに一番のメリットはやはり医師による施術なので安心だという事です。
ただし、デメリットとしては、費用の面があげられます。クリニックの脱毛はほとんどの場合、保険診療ではありません。自己負担となりますのでどうしても高額になりがちです。

では、脱毛サロンはどうでしょうか。
医療機関による脱毛との一番の違いは、まず料金になるでしょうか。とにかく現在はサロン同士の競争も激しく、低価格・リーズナブルなサロンが多い傾向にあります。痛みも少なく、処理方法の簡単なので通いやすいのがメリットです。
ただし、永久脱毛という視点で見ると、クリニックによる脱毛と違って、「半永久的」と考えたほうがいいかもしれません。サロン脱毛は個人差が大きく、数回の施術できれいに脱毛され、ほとんどその後もむだ毛が生えてこない人もいれば、1年以上通ってもまだその後しばらくしてむだ毛が少しずつ生えてくる、といった場合もあるようです。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、まず自分の目的や予算を充分に検討し、選ぶようにしたいですね。
また、サロンでもクリニックでも、最終的には「その店(クリニック)のスタッフ(医師)」によって大きく変わります。無料体験や相談、カウンセリングなどを通して、自分の目で確かめてみてから脱毛を始めるようにしたいですね。