月別アーカイブ: 2013年12月

基本的な脱毛サロンの選び方

脱毛サロンはプロの技術を持った専門のスタッフが、脱毛の施術をしてくれます。

ですから、なんといっても「施術者の腕がいい」事が大切です。しかし、ほとんどのサロンは技術者の育成にはきちんと対応していますし、実際に「上手下手」というよりはマシンをきちんと使えるかどうかなので、どちらかといえば、スタッフの「対応が良い」「丁寧である」といった事をチェックして選びましょう。
気軽に相談できる雰囲気があるかどうかも大切ですね。

脱毛は1度では終わりません。定期的に何度か通う事が必要なので、自宅や勤務先などから「通いやすい」場所にある事も意外と大切な要素です。もちろん、サロンや施設が汚いとか不衛生なのは困りますから、「通いやすい場所にある、清潔なサロン」を選ぶようにしたいですね。

料金の説明が曖昧な所はよくありません。
スタッフがきちんと明快に料金とシステムの説明をしてくれるサロンを選びましょう。最近はほとんど聞きませんが、中には「無理な勧誘」や「しつこい営業」をするところがないわけでもありません。こうしたサロンやスタッフのいる所は避けましょう。

また、予約方法や希望する日時に予約がとれやすいかどうか、などもチェックしましょう。小さいサロンで口コミも良いような脱毛サロンですと、「すごくいいけれど、なかなか予約がとれない」といった別の問題も出てきます。

初回の相談は無料のところが多いので、まずは相談をしがてらサロンの中を見学してみるとよいでしょう。
この時のスタッフの応対や、サロンの衛生面などを自分の目できちんと確認してみる事が大切です。料金システムについても、ちらしやサイトで見ただけではわかりづらい事もあります。不明な点やわからない事は必ずスタッフに質問し、納得をしてから脱毛をスタートしましょう。

脱毛サロンの流れについて知っておこう

サロンによって脱毛の方法は異なります。また、どういったお手入れをしてくれるかもさまざまです。
ここでは、ごく一般的なコースを簡単にご説明します。

1:カウンセリングや無料体験・説明
ほとんどの脱毛サロンでは、最初にお客さんとのカウンセリングの時間をもうけています。ここで、脱毛の方法を紹介し、料金などについても説明してくれます。また、脱毛前後の肌のお手入れ方法を教えてくれたり、脱毛に関する質問などにも答えてくれます。

2:肌質のチェック
カウンセリングや無料体験の中に含まれる事が多いようですが、ひとりひとりの肌のチェックをしてくれます。肌の状態や肌質を見るのと同時に、むだ毛の量や毛質なども確認します。

3:フラッシュ脱毛
多くの「脱毛サロン」がフラッシュ脱毛を行っています。これは従来の毛根を抜くような脱毛や、医療機関が行うレーザー脱毛とは違います。カメラのフラッシュのような光りをあてて、むだ毛のお手入れをします。脱毛する場所や毛質や量にもよりますが、実際の施術時間はとても短いです。

4:冷却タイム
脱毛をフラッシュによる光りの照射で行うので、肌を冷却します。毛穴を引き締め、肌トラブルを抑えます。

5:保湿ケア
サロンによってケアの方法は違いますが、多くの場合、保湿クリームやローションでお肌のトリートメントを行ってくれます。フラッシュをあてた肌の沈静化と、脱毛後も美しい肌をキープするためのものです。

初回のカウンセリングにはある程度の時間がかかります。また、きちんと時間をとって、脱毛に関する不安や疑問を解消してくれるサロンが良いサロンとも言えますね。

その後は、一連の施術で早ければ30分程度で終了します。脱毛個所が多かったり、毛質や毛量によって変わりますが、何時間もかかるといった事はありません。

脱毛サロンの「施術方法」種類

サロンの脱毛処理方法は、いくつかあります。

まず最近のサロンの主流は、「フラッシュ脱毛」ですね。
これはカメラのフラッシュのような光りを毛根にあてて、この毛根を壊して脱毛する方法です。痛みも少なく、毛根を焼くような処理ではないのでやけどの心配もありません。比較的リーズナブルに処置できるのも魅力です。しかし、一度の処理で効果があらわれるわけではありません。毛の生え変わるサイクルにあわせて何度か行う必要があります。

レーザー脱毛は、医療機関が行うものとサロンで行うものは違います。サロンで行うものはレーザーの力がかなり抑えられたものなので、何度か通って継続的に行う事によって最終的にむだ毛のケアができます。
医療機関が行うのは、高い出力によって行われるので効果は抜群です。しかし、痛みもあり、やけどなどのトラブルがあるので、きちんとした専門医療機関を選ぶようにしましょう。

以前の脱毛サロンでの主流は「針脱毛」「ニードル脱毛」でした。これは専門の技術者が、毛穴に針のようなものをさして、電流を流して毛根を処理する方法です。かなりの痛みと金額が高いので、ひと昔前は「脱毛は高くて痛い」というイメージがついてしまったのです。しかし、上手なスタッフが行うと痛みも少なく、トラブルもありません。
フラッシュ脱毛は手軽でいいのですが、これが使えない場所、例えば埋没したむだ毛や、色素沈着を起こしている部分の脱毛にはニードル脱毛が効果的と言えます。
ただ、施術者の技術が大切なので、熟練したスタッフのいるサロンを選ぶようにしましょう。

いずれにせよ、ご自分の肌質、予算、脱毛したい箇所などによっても施術方法のベストな選択は変わってきます。
事前にまず充分に調べて、自分の目的とあうものを選ぶ、さらには施術を行ってくれるサロンが「良心的」かつ「信頼」できる店とスタッフがいるかどうかが、サロン選びの決め手となるでしょう。